市場分析Home > 売上予測
「フォーキャスティング」の基礎知識

フォーキャスティングとは

業界によって意味するところは様々ですが、広義には「予測」、「予想」、または「現状に立脚して将来を予測すること」といった意味があります。 サイニクスでは、製薬企業において一般的に使われている「薬剤の売上予測」の意味で使います。

医薬品企業にとってのフォーキャスティングの重要性
効率的・効果的な売上予測には、①疾病や市場の特性を理解すること、②できるだけ正確なデータを収集し、③数学的・統計的な手法を用いることがポイントとなります。 例えば莫大な開発費を要する新製品開発にあたって、重大な意思決定が必要となったときには、理論的かつ信頼できる正確なデータに基づいた売上予測の提示が求められるでしょう。
サイニクスの「フォーキャスティング」

サイニクスの「フォーキャスティング」サービス
予測の対象となる製品のポジショニングや特性、また、ターゲット市場における特別な考慮事項を加味した売上予測モデルを提供するサービスです。患者数や現在の市場動向を分析、検証し、予測に必要な「仮説」を作成するサポートも行なっています。
サービス内容
◆モデル構築

・仮説データを必要に応じてアップデートできるエクセル形式のモデルを提供     
・市場の特徴を反映した数学的な売上予測モデルを構築

◆製品評価

・様々な観点から製品のポテンシャルを分析します:

例) ・市場規模、ターゲット患者群の特定
・現在の標準治療
・アンメット・ニーズ
・競合状況(現在・未来)
・科学的評価
自社品のシェアに最も影響を与え得る
重要ポイント
サイニクスの強み、特徴
  • 過去10年以上の知識と経験に基づいた提案、サポートを提供
  • 医薬品市場に特化:ターゲット市場特有の考慮事項を理解し、それらを予測モデルへ組み込むことが可能
  • 一貫したフォーキャスティング・アプローチの中で、各市場の特性を反映:一貫したアプローチに基づくフォーキャストは、製品間の比較を可能とし、ポートフォーリオ・マネジメントにも有益
  • 日本、米国、欧州市場における豊富な経験:一般的な慢性、急性疾患市場のみならず、複雑な考慮事項が存在するオンコロジー領域にも強い(年間のフォーキャスティング・プロジェクトの半数以上がオンコロジー製品:2008・2009年実績)
  • 予測モデルは、エクセル形式のツールとして納品:市場や戦略の変化に応じてユーザーが随時仮説をアップデート可能
戦略的フォーキャスト作成の流れ

予測に必要な個々の仮説を論理的に作成していくことで、「説得力のある」、「ディスカッションのベースとして使用可能な」予測が作成されます


社内で「一貫したフォーキャスティング・アプローチを採用」するメリット
社内のフォーキャスティング手法を共通化することで、より効率的・効果的に売上予測を作成できます。そのため、チーム内での仮説に関するディスカッションに時間を費やすことが可能となり、戦略的なビジネスプランが構築できます

サイニクスでは、各市場の特徴を反映した売上予測モデル作成の他、様々な市場に対応可能なツールの開発、販売を行なっております