市場評価Home > セミナー開催履歴のご紹介 > 2007年7月26日セミナー

■フォーキャスティング・セミナー ご来場のお礼■
『医薬品ビジネスにおける売上予測の重要性と活用のあり方 - 予測はどうあるべきか?』

7月26日に日本外国特派員協会(FCCJ)にて開催致しましたフォーキャスティング・セミナー『医薬品ビジネスにおける売上予測の重要性と活用のあり方 - 予測はどうあるべきか?』では、 多数の皆様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。
今後も随時、セミナー開催を予定しておりますので是非ご参加ください。

Mr. Brian Gladsden Q&Aセッション Dr. William P. Cacheris

フォーキャスティング・セミナー『医薬品ビジネスにおける売上予測の重要性と活用のあり方 - 予測はどうあるべきか?』は下記の要領で開催しました。

フォーキャスティング・セミナー
『医薬品ビジネスにおける売上予測の重要性と活用のあり方 - 予測はどうあるべきか?』

日 時 2007年7月26日(木) 13:00~16:00(受付12:30~)
会 場 日本外国特派員協会 「Media Room」
The Foreign Correspondent's Club of Japan (FCCJ)
(東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20F TEL:03-3211-3161)
スピーカー/
テーマ
1. 市場評価の重要性と活用方法
ノバルティスファーマ株式会社 オンコロジー事業部新製品企画部 部長
ブライアン・グラッドステン
2. 売上予測のテクニック
サイニクス株式会社 シニア・マーケットアセスメント・コンサルタント
ウィリアム・カチェリス
※同時通訳をご用意しております。
参加費 10,000円(税込)
参加料は、お申し込み後、弊社指定口座に7月25日までにお振込み下さい 。
定員 60名
申込締切 7月20日(定員になり次第、締切らせて頂きます)
お問合せ サイニクス株式会社(担当:佐藤)
電話:03-5211-5451 E-Mail:market.assessment@synix.co.jp