市場評価Home > セミナー開催のご案内と履歴のご紹介 > 2014年11月28日セミナー
■セミナーご来場の御礼■
   
「患者数データの重要性と日米保健統計データ活用事例」
   
~医薬品ビジネスプラン、市場性評価において実務的活用方法のご紹介~

2014年11月28日に東京で開催致しました『患者数データの重要性と日米保健統計データ活用事例』セミナーは、多数の皆様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

牟田口 薫
サイニクス株式会社
永岩 麻衣子
サイニクス株式会社
会場の様子



『患者数データの重要性と日米保健統計データ活用事例』セミナーは下記の要領で開催しました。

「患者数データの重要性と日米保健統計データ活用事例」

~医薬品ビジネスプラン、市場性評価において実務的活用方法のご紹介~

日 時 2014年11月28日(金)     13:00~17:00 (受付12:30~)

会 場 研究社英語センタービル 地下2階大会議室
(東京都新宿区神楽坂1-2 地下2階 TEL 03-3269-4331)

テーマ
「患者数データの重要性と日米保健統計データ活用事例」
      Session 1: 患者数データの重要性と評価への活用方法
      Session 2: 米国の保健統計データ
      Session 3: 日本の保健統計データ

演者 サイニクス株式会社   疫学・予測グループ
※講演は日本語で行います

参加料 35,000 円(税込)
(Epi Database® ご契約企業は、ディスカウントを適用し30,000円)

申込締切り 定員(40名)になり次第、締切らせて頂きます
(参加者は医薬品およびバイオ企業従事者とさせていただきます。)

お問合せ サイニクス株式会社(担当:牟田口)
電話:03-6280-8160   E-Mail:market.assessment@synix.co.jp

サイニクス株式会社は、Kantar Healthのパートナー企業であり日本におけるEpi Database®、CancerMPact®およびForecast Architect®の総代理店として製品の販売・サポートを行っています。