市場評価Home > セミナー開催のご案内と履歴のご紹介 > 2016年7月22日セミナー
■セミナーご来場の御礼■
The 11th キャンサー・インサイト セミナー
~ 最新学会情報を基にした薬剤開発動向と治療展望 ~
  

2016年7月22日に東京で開催致しました『The 11th キャンサー・インサイト セミナー ~ 最新学会情報を基にした薬剤開発動向と治療展望 ~ 』は、多数の皆様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

Dr. Stephanie Hawthorne
Vice President,
カンターヘルス
Dr. Linda Zhao
Director,
カンターヘルス
尾尻直章
サイニクス株式会社
 
質疑応答の様子 会場の様子  



『The 11th キャンサー・インサイト セミナー ~ 最新学会情報を基にした薬剤開発動向と治療展望 ~ 』は下記の要領で開催しました。

The 11th キャンサー・インサイト セミナー
~ 最新学会情報を基にした薬剤開発動向と治療展望 ~


日 時 2016年7月22日(金)    13:00~17:30 (受付12:30~)

会 場 三菱ビル コンファレンススクエア エムプラス 10階 会議室「グランド」 (地図)
(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10階  TEL 03-3282-7777)

対象学会

ASCO(米国臨床腫瘍学会)をはじめとする学会最新情報
(オンコロジー領域全般に関するQ&Aセッションを40分程度ご用意しております。)

トピック

  Future Evolution of Immuno-Oncology
    PD-1/PD-L1の現状を踏まえた上で、新規作用機序の免疫療法(CAR-T, OX40, GITR等)と現在開発が進む併用療法の発表データ

  非小細胞肺がん
    最近のPD-1/PD-L1阻害剤の上市を踏まえた上で非小細胞肺がんにおけるランドスケープとEGFR変異型や新たなバイオマーカー(ROS1, BRAF, MET, Exon14)に対する開発動向

  乳がん
    HR+、トリプルネガティブ患者セグメントに対する試験等のデータ

  腎細胞がん
    Second lineに対する新規薬剤の発表データと開発ランドスケープ

  多発性骨髄腫
    新規薬剤の発表データと昨今、多くの開発が進む本領域におけるランドスケープ

  消化器系がん:胃がん、大腸がん、肝細胞がん
    カンターヘルスのオンコロジースペシャリストが注目する、開発早期フェーズの薬剤を中心とした消化器系がんでの開発動向

演者 カンターヘルス Oncology Specialists
Synix Oncology Market Assessment
※ 同時通訳をご用意しております。

参加料 54,000 円(税込)

申込締切り 定員(80名)になり次第、締切らせて頂きます
(参加者は医薬品およびバイオ企業従事者とさせていただきます。)

お問合せ サイニクス株式会社(担当:尾尻)
電話:03-6280-8160   E-Mail:market.assessment@synix.co.jp

サイニクス株式会社は、Kantar Healthのパートナー企業であり日本におけるEpi Database®、CancerMPact®およびForecast Architect®の総代理店として製品の販売・サポートを行っています。