市場評価Home > セミナー開催のご案内と履歴のご紹介 > 2017年7月19日セミナー
                                     ■セミナーのご案内■
                                    The 12th キャンサー・インサイト セミナー
~ 最新学会情報を基にした薬剤開発動向と治療展望 ~
*本年度より開催場所と時間が変更になりました



多くのご要望にお応えして、開催第12回目となる『キャンサー・インサイトセミナー』を開催いたします。本セミナーでは、最新のがん関連学会で発表された膨大な臨床試験結果の中から、現在の標準治療に影響を及ぼす可能性の高い開発薬剤を厳選し、臨床的意義と市場性の双方の観点から、カンターヘルスのOncology Specialistsによる独自の分析と共にお届けします。ご多忙とは存じますが、奮ってご出席賜りますようお願い申し上げます。

 
►  『膨大な最新データから注目される薬剤が選ばれており、試験結果+今後の影響分析が簡潔にまとまっていた』
► 『試験結果だけで無く、第三者の分析コメントもあったので、短時間で効率的に内容が理解できた。』
► 『現在の治療へのインパクトはもちろん、科学的な根拠に関する解説も参考になった』

<昨年のセミナー資料一例>
CNS Seminar material1
※画像の拡大
  CNS Seminar material2
※画像の拡大
 
 

The 12th キャンサー・インサイト セミナー
~ 最新学会情報を基にした薬剤開発動向と治療展望 ~

日 時 2017年7月19日(水)     11:00~16:30 (受付10:30~)
※ 本年度より開催場所と時間が変更になりました

会 場 研究社英語センタービル 地下2階 大会議室 (地図)
(〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2 TEL:03-6280-8160)

対象学会

ASCO(米国臨床腫瘍学会)をはじめとする学会最新情報
※オンコロジー領域全般に関するQ&Aセッションを30分程度ご用意しております。

トピック

今年のASCOにおける発表より、新しいセグメントや注目のバイオマーカー等、市場への大きな影響が予測されるデータからトピックを厳選いたしました。

   ▪ Immunotherapy:固形がん
      注目のコンビネーションや、新規作用機序(IDO、ADC)
   ▪ Immunotherapy:血液がん
      CAR-T/TCRなど
   ▪ New regulatory approaches
      注目のバイオマーカー(MSI-high、TRK mt、CEA-txd等)と、
      メルケル細胞がん・皮膚有棘胞がんなどの、ニッチながん腫における開発動向
   ▪ Acute Myeloid Leukemia(AML)
      注目のバイオマーカー(IDH2、FLt3)、VyxeosやMylotarg(抗CD33)
      などの発表データ
   ▪ Non-Small Cell Lung Cancer(NSCLC)
      Non-biomarker の患者群に対する治療など
   ▪ Breast cancer
      BRCA、HR+における最新の開発動向

より詳細なトピックにつきましては、後日改めてご案内申し上げます。

演者 カンターヘルス Oncology Specialists
※ 当日は同時通訳をご用意しております。

参加料 42,000 円(税込)
※キャンセルは7月5日までにお願いいたします。7月5日以降のキャンセルはお受けできかねますので、ご予定をご確認のうえお手続き下さい。一旦お振込み頂いた参加費はご返金いたしかねますのでご留意ください。 当日急遽ご欠席される場合は、ご一報の上、代理の方にご参加いただくか、セミナー終了後に資料を発送させていただきます。

申込締切り 定員(40名)になり次第、締切らせて頂きます
(参加者は医薬品およびバイオ企業従事者とさせていただきます。)

お問合せ サイニクス株式会社(担当:尾尻)
電話:03-6280-8160   E-Mail:market.assessment@synix.co.jp

サイニクス株式会社は、Kantar Healthのパートナー企業であり、日本におけるEpi Database®、CancerMPact®およびForecast Architect®の総代理店として製品の販売・サポートを行っています。