市場評価Home > セミナー開催のご案内と履歴のご紹介 > 2018年2月14日セミナー
■セミナーのご案内■
サイニクス/カンターヘルス 共催
        Treatment Architecture Japan  2017年調査版ハイライトセミナー
ユーザー様限定対象
  


サイニクス(株)ならびに米国カンターヘルスでは、医師への市場調査結果を基に最新の治療動向を分析・レポートしている『Treatment Architecture』を発刊しています。2017年、Treatment Architectureは、近年上市された新しい作用機序を持つ薬剤の使用状況、臨床試験における新たなセグメントを反映した今日の治療動向を調査する為に全ての調査票を一新しました。そして、2018年1月に、2017年に実施した26がん種の調査が完了致しました。

この度、CancerMPact®  -Treatment Architectureをご契約されている企業の皆様を対象に、最新の調査結果から得られたハイライトをカンターヘルスのオンコロジー専門コンサルタントと共にご紹介する「Treatment Architecture Japan (2017年調査版) ハイライトセミナー」を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

皆様にとって有益な情報をご提供できるものと存じておりますので ご多忙とは存じますが奮ってご出席賜りますようお願い申し上げます。

Treatment Architecture Japan  2017年調査版ハイライトセミナー


日 時 2018年2月14日(水)    13:30~17:30 (受付13:00~)

会 場 研究社英語センタービル 会議室
(東京都新宿区神楽坂1-2 地下2階 TEL 03-6280-8160)

テーマ 今回のセミナーでは、カンターヘルス、サイニクスが注目する下記の6がん種を取り上げ、レジメンシェア(ライン別、バイオマーカー別、組織タイプ別)の経年での変化や、欧米との治療体系の比較、またがん種毎の注目ポイントや今後の展望についてご紹介致します。
  ・Non-Small Cell Lung
  ・Breast
  ・Melanoma
  ・Prostate
  ・Colorectal
  ・Multiple Myeloma
※ トピックは変更する場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます

演者 Kantar Health – Dr. Stephanie Hawthorne
Kantar Health – Dr. Linda Zhao
Synix Oncology Market Assessment

※今回のプレゼンテーションは英語にて行わせて頂きます。
(同時通訳はご用意しておりません)

参加料 無料
※今回のセミナーはCancerMPact® - Treatment Architecture Japanを日本国内でご契約頂いている製薬企業の皆様限定とさせて頂きます。

申込締切り 定員60名になり次第、締切らせて頂きます
※お申込み後のキャンセルをご希望の方は、2月7日(水)までにご連絡いただけますようお願い申し上げます。

お問合せ サイニクス株式会社(担当:佐々木、村岡)
電話:03-6280-8160   E-Mail:market.assessment@synix.co.jp

サイニクス株式会社は、Kantar Healthのパートナー企業であり日本におけるEpi Database®、CancerMPact®およびForecast Architect®の総代理店として製品の販売・サポートを行っています。