サービス活用事例
e-マーケティング > サービス活用事例

サイニクスのサービスは、製薬企業様のマーケティング活動において多様な効果を発揮します。

- ドクターからの信頼、良好な関係の構築
- MRの訪問機会創出
- 競合他社との差別化
- グローバルな医学情報コンテンツの利用
- 対象や目的に応じた展開方法の柔軟性
- コスト効果的

ここでは、目的別の活用事例をいくつかご紹介します。サイニクスのeマーケティングサービスでは、目的やターゲットに応じた最適なマーケティング活動を実行できます。

例1:ドクターとの関係構築
展開方法 (プレマーケティング時)対象を限定しての医学情報サービスの提供
(成熟期)他社との差別化を意識した医学情報の提供
媒体 ウェブサイト、ニュースレター、配布資材、学会・イベント
段階を追って展開を拡げ、総合的なサイトとしての地位を確立していくことが出来ます。
例2:領域のリーダーとして
展開方法 定期的に目玉コンテンツとして優れた医学情報を提供しながら、スポンサーの認知と好感を高めていく
媒体 ウェブサイト、ニュースレター、配布資材、動画、学会・イベント
ドクターへの有益な情報提供を第一の目的に、中立的立場で自社製品記事に限定せずキラーコンテンツを提供。
例3:薬剤の適正使用の啓蒙に
展開方法 優れた医学情報を提供するサービスを新たに展開し、既存のサービスと連動して様々なコンテンツを提供する
媒体 ウェブサイト、ニュースレター、配布資材、動画、学会・イベント
ニュートラルな情報をドクターに届け、メーカー色が強くなりすぎない環境でスポンサーメッセージが届けられます。
例4:MRの活動のサポートに
展開方法 自社コンテンツと優れた医学情報を組み合わせた総合的なオンライン/オフラインでのサービスを提供する
媒体 ウェブサイト、ニュースレター、配布資材、学会・イベント

ニュースだけではない+αの情報をドクターに提供し、疾患における医師向けの総合的な情報サイトとしての運営が可能です。