Synix Oncology

SEMINAR

オンコロジー関連

■セミナーご来場の御礼■
サイニクス/カンターヘルス 共催
Treatment Architecture Japan 2017年調査版ハイライトセミナー
ユーザー様限定対象

2018年2月14日に東京で開催致しました『Treatment Architecture Japan  2017年調査版ハイライトセミナー』は、多数の皆様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

『Treatment Architecture Japan 2017年調査版ハイライトセミナー』は下記の要領で開催しました。

日時

2018年2月14日(水)    13:30~17:30 (受付13:00~)

 

会場

研究社英語センタービル 会議室
(東京都新宿区神楽坂1-2 地下2階 TEL 03-6280-8160)

テーマ

今回のセミナーでは、カンターヘルス、サイニクスが注目する下記の6がん種を取り上げ、レジメンシェア(ライン別、バイオマーカー別、組織タイプ別)の経年での変化や、欧米との治療体系の比較、またがん種毎の注目ポイントや今後の展望についてご紹介致します。
Novel Regulatory Pathways
注目の遺伝子特性へアプローチした薬剤の開発動向や、
近い将来に承認が期待されるがん種横断の遺伝子特性、
これらのアプローチにおける強みと課題、今後のがん治療開発に対する影響

Non-Small Cell Lung
PD-L1、ALK、EGFR変異別の治療動向及び開発動向

Breast
ホルモン陽性乳がんを始め各サブタイプ別の治療動向及び開発動向

Melanoma
2017年に新規追加した調査より、日本におけるメラノーマの治療動向
及び開発動向

Prostate
「ホルモン感受性前立腺がん」、「去勢抵抗性前立腺がん」における治療動向
及び開発動向

Colorectal
MSI/検査の浸透状況、MSIステータス別の治療動向及び開発動向

※ トピックは変更する場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます

演者

Kantar Health – Dr. Stephanie Hawthorne
Kantar Health – Dr. Linda Zhao
Synix Oncology Market Assessment

※今回のプレゼンテーションは英語にて行わせて頂きます。
(同時通訳はご用意しておりません)

参加料

無料
※今回のセミナーはCancerMPact® – Treatment Architecture Japanを日本国内でご契約頂いている製薬企業の皆様限定とさせて頂きます。

 

申込締切り
定員60名になり次第、締切らせて頂きます
※お申込み後のキャンセルをご希望の方は、2月7日(水)までにご連絡いただけますようお願い申し上げます。
お問い合わせ

サイニクス株式会社(担当:佐々木、村岡)
電話:03-6280-8160   E-Mail:market.assessment@synix.co.jp

サイニクス株式会社は、Kantar Healthのパートナー企業であり、日本におけるCancerMPactM®、CancerLandscape™、Epi Database®およびForecast Architect®の総代理店として製品の販売・サポートを行っています。

サービス SERVICES

~ 「気づき」がすべての原点 ~