オンコロジーエキスパートに学ぶ売上予測のポイント ~激変するがん治療に対応するために ~

※本セミナーへのお申込み受付は終了とさせていただきました。(2019/11/28 更新)

ダイジェスト

本セミナーでは、長年オンコロジー市場分析を手掛けてきたCerner Enviza℠のコンサルタントが来日し、激変するオンコロジー市場の概略、ケーススタディーから市場分析における考慮事項、留意点などをお届けしました。

※当日配布資料より

※当日配布資料より

Jay Grisolano(Vice President, Oncology & Specialty Therapeutics ― Cerner Enviza℠)

エクセルを使った売上予測のハンズオン講座では、簡易モデルを用いた演習を行いました。

Q&Aセッションでは活発なご質問や意見交換が行われました。

トピック

  • がん治療の過去・現在・未来
    • 日米の罹患傾向
    • がん治療における薬剤の役割とトレンド
  • 日米のがん登録
    • 患者データの種類と使い分け
    • 予測に必要な患者データ
    • がんの疫学と患者数予測
  • がん売上予測のプロセス
    • がん製品のプロダクトライフサイクル
    • 売上予測の考慮事項
    • 競合情報分析
  • Excelを使ったエクササイズ
    • トレンドフォーキャスト(カーブフィッティング)、浸透曲線(Diffusion Curve)の描き方など患者ベース・モデル構築の一連の流れをご紹介 (簡易版Excelツール付き)

日時

2019年11月28日 (木)  13:00 ~17:30(受付12:30~ )(予定)

スピーカー

Cerner Enviza℠, Oncology Specialists
サイニクス オンコロジー売上予測チーム
※ プレゼンテーションは英語にて行います(同時通訳のご用意はございません)。資料も英語資料のみのご提供です

会場

飯田橋レインボービル 7階

参加資格

医薬品およびバイオ企業従事者のみを限定対象としていま す

参加費

55,000 円(税込)(税込)

定員

40名
※ 定員になり次第、締切らせて頂きます

本セミナーに関するお問い合わせは以下よりお願いいたします