疫学統計データベース「Epi Database®」

市場規模を示す疫学患者数データ。
医薬品市場の市場評価に必要な切り口の患者データを分析。各国の市場の特性や動向を即座に把握可能

24

販売年数

15

国内ご契約企業数

19領域

幅広い疾患領域をカバー

210+疾患
1,700+セグメント

幅広い疾患とセグメント

13ヶ国

G7、BRIC、メキシコ、トルコのデータをカバー

Epi Database®の疫学データの特長

  • 幅広い疾患をカバー
    19領域210以上の疾患を掲載
  • 医薬品企業の視点の患者セグメント
    疾患の特徴と医薬品企業の
    ビジネスニーズに沿った患者セグメント
  • 将来予測した患者数データ
    疾患トレンドから患者数を
    2050年まで将来予測
  • 希少疾患の充実
    約30疾患の患者数データと文献情報で
    希少疾患にフォーカス

Epi Database®が選ばれる理由

ローカルデータ

各国の最新のローカルデータを採用し、信頼性の高い患者数データ

信頼性

医薬品市場の確かな実績をもつ疫学者とサイニクスの日本語リサーチャーによる文献リサーチと疫学分析

充実したサポート

データが “わかる”サイニクススタッフが日本国内で迅速・丁寧なユーザーサポート

Epi Database®が皆さまの意思決定をサポートします

医薬品市場の評価に欠かせない「患者数データ」

  • 市場規模・構成を把握
  • 必要経費やリソースの説明根拠
  • 将来市場の変化
    (OpportunityとThreats)を把握
  • アンメットニーズの把握