厚生労働省 科学研究費補助金 がん対策推進総合研究事業における活動第1期 2017年~2020年

研究テーマ:

都道府県がん登録の全国集計データと診療情報等の併用・突合によるがん統計整備及び活用促進の研究

研究代表者:

松田智大 国立がん研究センターがん対策情報センターがん登録センター

サイニクスの分担研究テーマ

『産業界におけるがん登録データ活用の検討』

『既存のがん関連統計情報の整理』

第3回調査会テーマ:「全国がん登録情報の利用に関する調査

勉強会(講演)テーマ:『日本のがん統計情報の可能性を探る さらなる利活用の検討 』

講演1

「最新のがん統計のトレンド:罹患率と生存率」

片野田 耕太(国立がん研究センター がん対策情報センター がん統計・総合解析研究部)

講演2

「レジストリデータの活用方法 ~ MASTER KEY」

米盛 勧(国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科/ 先端医療科)

講演3

「全国がん登録情報の利用について」

松田 智大(国立がん研究センター がん対策情報センター 企画戦略局 国際戦略室)分析室)

吉田 輝彦(国立がん研究センター がんゲノム情報管理センター(C-CAT))

講演4

「がんゲノム情報:C-CATの取り組みと展望」

吉田 輝彦(国立がん研究センター がんゲノム情報管理センター(C-CAT))

講演5

「リアルワールドデータの診療分析」

石川 ベンジャミン 光一(国際医療福祉大学大学院 医学研究科 公衆衛生学)

実施日:2019年11月13日実施
参加者:製薬企業担当者 87名(28社)
報告書:『産業界におけるがん登録データ活用の検討』

第2回調査会テーマ:「全国がん登録民間利用のニーズ調査

勉強会(講演)テーマ:『がん登録の現在と展望』

松田智大先生

講演1

「全国がん登録の現在と展望」

松田 智大 (国立がん研究センター がん対策情報センター 企画戦略局 国際戦略室)

講演2

「全国がん登録のデータをどう読み解くか」

片野田 耕太 (国立がん研究センター がん対策情報センター がん統計・総合解析研究部)

講演3

「National Clinical Database (NCD) について」

高橋 新 (慶應義塾大学医学部 医療政策・管理学教室)

講演4

「がん診療連携拠点病院等院内がん登録について」

奥山 絢子 (国立がん研究センター がん対策情報センター がん登録センター院内がん登録分析室)

実施日:2019年 1月23日実施
参加者:製薬企業担当者 79名(26社)
報告書:『産業界におけるがん登録データ活用の検討』


報告書:『既存のがん関連統計情報の整理』

第1回調査会テーマ:「がん登録の利活用と要望に関するアンケート調査」

松田智大先生

講演1

「全国がん登録の現状と今後」

松田 智大 (国立がんセンター がん対策情報センター がん登録センター)

講演2

「日本におけるがん登録の種類とその特徴」

片野田 耕太 (国立がんセンター がん対策情報センター がん統計・総合解析研究部)

講演3

「DPCデータを利用した地域医療分析」

石川 ベンジャミン光一 (国立がんセンター 社会と健康研究センター臨床経済研究室)

実施日:2017年12月7日
参加者:製薬企業担当者 99名(28社)
報告書:『産業界におけるがん登録データ活用の検討』