オンコロジー免疫療法セミナー~ 現在の開発動向と今後の展望 ~

※本セミナーへのお申込み受付は終了とさせていただきました。(2018/10/24 更新)

ダイジェスト

2016年5月11日に東京で開催致しました『オンコロジー免疫療法セミナー ~現在の開発動向と今後の展望~ 』は、多数の皆様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

トピック

オンコロジースペシャリストならではの視点とノウハウを伝授

  •  抗がん剤の歴史 (細胞毒性 – 分子標的 – 免疫療法)
  • 免疫療法 (PD-1/PD-L1) の開発現状
  • 免疫療法の今後の展望&注目のMoA
  • 日本における免疫療法の現状と今後の展望
    (日本の臨床医約20名のインタビュー結果より)

本セミナーの特徴および受講するメリット

・製薬企業が注目する免疫療法(PD-1/PD-L1など)の臨床最新情報について、Oncology Chief Scientistが、現在の標準治療や今後のオンコロジー・マーケットへの影響を分析、解説

・ 科学性評価に加え、市場性評価に精通しているOncology Chief Scientistがオンコロジー全般に関するご質問にお答えする質疑応答の機会をご用意

日時

2016年5月11日(水)    13:00~17:00 (予定)

スピーカー

Cerner Enviza℠ – Dr. Robert Ramsey (Chief Scientific Officer)
Synix Oncology Market Assessment
※ プレゼンテーションは英語にて行います(同時通訳をご用意しております)

会場

研究社英語センタービル 地下2階 大会議室

参加資格

医薬品およびバイオ企業従事者のみを限定対象としていま す

参加費

54,000 円(税込)
事前振込み または 企業様宛直接請求によるお支払い(クレジット不可。当日現金不可)

定員

60名
※ 定員になり次第、締切らせて頂きます

本セミナーに関するお問い合わせは以下よりお願いいたします