「患者数データの重要性と日米保健統計データ活用事例」~医薬品ビジネスプラン、市場性評価において実務的活用方法のご紹介~

※本セミナーへのお申込み受付は終了とさせていただきました。(2014/11/28 更新)

ダイジェスト

2014年11月28日に東京で開催致しました『患者数データの重要性と日米保健統計データ活用事例』セミナーは、多数の皆様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

トピック


「患者数データの重要性と日米保健統計データ活用事例」

  •  患者数データの重要性と評価への活用方法
  • 米国の保健統計データ
  • 日本の保健統計データ

日時

2014年11月28日(金)     13:00~17:00 (受付12:30~)(予定)

スピーカー

サイニクス株式会社 疫学・予測グループ

会場

研究社英語センタービル 地下2階 大会議室

参加資格

医薬品およびバイオ企業従事者に限らせていただきます

参加費

35,000 円(税込)  
(Epi Database® ご契約企業は、ディスカウントを適用し30,000円)

本セミナーに関するお問い合わせは以下よりお願いいたします