医薬品の市場評価~新薬の市場性評価・患者数推定のアプローチ~

※本セミナーへのお申込み受付は終了とさせていただきました。(2013/5/9 更新)

ダイジェスト

2013年5月9日に東京で開催致しました株式会社 社会情報サービスならびにサイニクス株式会社による『新薬の市場性評価・患者数推定のアプローチ』セミナーは、多数の皆様にご来場いただき盛況のうちに終えることができました。ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

トピック

「新薬の市場性評価・患者数推定のアプローチ」

第1部: 医薬品の市場規模

  • 医薬品の売上予測の基本構成と患者数データの役割
  • 患者数推定のアプローチ
    • 市場調査を用いた患者数推定手法
      • 事例1: 片頭痛の患者数推定
      • 事例2: COPDの患者数推定
    • 疫学研究や統計データからの推定手法

第2部: 新薬の売上予測に必要なデータ

第3部 :  新薬の処方意向調査

  • 処方意向を調査するための有効的な調査手法および注意事項
  • 処方意向を踏まえた短期間での市場性評価手法

第4部:【最近の注目トピック】  希少疾病用医薬品市場性評価へのアプローチ


日時

2013年5月9日(木)    10:00~17:00 (受付9:30~)(予定)

スピーカー

株式会社  社会情報サービス

サイニクス株式会社

会場

研究社英語センタービル 会議室

参加資格

医薬品およびバイオ企業従事者のみを限定対象としています

本セミナーに関するお問い合わせは以下よりお願いいたします