米国臨床腫瘍学会-泌尿器癌シンポジウム(ASCO GU) 2022 がんの治療パラダイムを変える注目データ~Cerner Enviza℠ オンコロジーコンサルタントがVideo Blogで解説

ASCO GU(米国臨床腫瘍学会-泌尿器癌シンポジウム)が、2月17日から3日間にわたり開催されました。今回のSynix Oncology Newsletterでは、ASCO GU 2022からCerner EnvizaSMコンサルタントが注目した講演トピックをお届けします! 

オンコロジースペシャリストのレポートはこちらから!

変化するmCRPC 1stラインの治療、PARP阻害剤の最新開発動向
PROpel試験、MAGNITUDE試験の詳細 

  • PROpel試験 OlaparibがrPFSを有意に延長 
  • MAGNITUDE試験 NiraparibがrPFSを有意に延長 
サイニクス オンコロジー がん ASCO1

Heather Zannit, Ph.D.

Associate Consultant, Oncology & Specialty Therapeutics

mHSPCの新たな治療選択肢に? DarolutamideがOSを有意に延長
ARASENS試験の詳細

サイニクス オンコロジー がん ASCO2

John Little, Ph.D.

Senior Consultant, Oncology & Specialty Therapeutics