米国臨床腫瘍学会 (ASCO) 2022 注目トピック ~ オンコロジーコンサルタントはこれに注目!

米国時間6月3日から米国臨床腫瘍学会(American Society of Clinical Oncology: ASCO)がオンラインで開催されます。今回は、弊社サイニクスのパートナーであるCerner Enviza℠のオンコロジースペシャリストおよび弊社サイニクス オンコロジーマーケットアセスメントチームが注目しているASCO 2022トピックをお届けします。

また、7月27日(水)・28日(木)には『最新のオンコロジー学会からみる薬剤開発と治療展望 -Evolving Trends in Oncology』を開催します。ASCO、AACRなど最新のオンコロジー学会の発表内容を踏まえ、薬剤開発への影響や今後の治療展望について注目のトピックでお届けする予定です。
詳細は以下よりご確認いただけます。ぜひ皆様奮ってご参加ください。

ASCO 2022の注目トピック

乳がん (HER2 低発現) / 第Ⅲ相DESTINY-Breast04試験

Trastuzumab deruxtecan (T-DXd) versus treatment of physician’s choice (TPC) in patients (pts) with HER2-low unresectable and/or metastatic breast cancer (mBC): Results of DESTINY-Breast04, a randomized, phase 3 study.
Abstract #: LBA3 (Plenary Session) / 6月6日(月) 4:17~ GMT+9

乳がん (HR+/HER2-) / 第Ⅲ相 TROPiCS-02試験

Primary results from TROPiCS-02: A randomized phase 3 study of sacituzumab govitecan (SG) versus treatment of physician’s choice (TPC) in patients (Pts) with hormone receptor–positive/HER2-negative (HR+/HER2-) advanced breast cancer.
Abstract #: LBA1001 / 6月5日(日) 3:27~ GMT+9

非ホジキンリンパ腫 DLBCL / 第Ⅱ相 NP30179試験

Glofitamab in patients with relapsed/refractory (R/R) diffuse large B-cell lymphoma (DLBCL) and ≥ 2 prior therapies: Pivotal phase II expansion results.
Abstract #: 7500 / 6月4日(土) 3:00~ GMT+9

骨髄線維症 (Myelofibrosis) / 第Ⅲ相 MOMENTUM試験

MOMENTUM: Phase 3 randomized study of momelotinib (MMB) versus danazol (DAN) in symptomatic and anemic myelofibrosis (MF) patients previously treated with a JAK inhibitor.
Abstract #: 7002 / 6月8日(水) 0:33~ GMT+9


関連記事

▶ 2022/6/7 掲載(Link
オンコロジーコンサルタントが注目講演トピックを解説!~ ASCO 2022 がんの治療パラダイムを変える注目データ ~
Plenary Sessionでは、Destiney-Breast04試験発表後、会場は大きな盛り上がりをみせ・・・(続きを読む

▶ 2022/5/30 掲載(Link
2022年5月25日にCerner Enviza℠のオンコロジースペシャリストが注目のトピックをご紹介する「ASCO 2022 Preview Webinar」が開催されました。オンデマンドにてご視聴いただけます。