寄付について日本医師会・日本がん登録協議会主催 シンポジウム(1/31開催)への寄付について

弊社サイニクスはこの度、2022年1月31日(月)にZOOMにて開催された日本医師会・日本がん登録協議会主催のシンポジウム「新型コロナウイルス感染拡大とがん統計」に対し、会の盛会と日本におけるがん登録の発展を微力ながら応援させていただくべく寄付させていただきました(シンポジウム 公式ページ)。

今回のシンポジウムへは弊社社員も拝聴し、シンポジウムのハイライト記事を投稿いたしました。是非、ご一読ください。

「新型コロナウイルス感染拡大とがん統計」シンポジウムハイライト

2022年1月31日に日本医師会と日本がん登録協議会(JACR)が共催するシンポジウムがオンラインで開催されました(開催概要へ)。今年のテーマは「新型コロナウイルス感染拡大とがん統計」。

ポイント
概ねどの地域でも全国集計と大きな乖離はなく、2020年のがん罹患患者数は減少傾向。胃がんが顕著に減少。診療見送りによる病期割合の移行が多方面より懸念されているが、Stage IVにおける登録数は各がんともに2019年とほぼ変わらない。早期ステージでは減少するがんのほうが多い傾向。

関連記事

▶ 2020/11/04掲載(Link
「製薬企業が求めるがん情報とは」~ 日本医師会・JACR共催シンポジウム講演動画 ⼀般公開!

▶ 2020/06/08掲載(Link
『全国がん登録情報利用:今後広がる民間利用における課題と展望』~ 日本がん登録協議会 第29回学術集会 がん登録情報を「集める」ことから、「活用」する新しい時代への変革より ~

▶ 2019/12/06掲載(Link
がん統計データの総集編!「がん統計の活用と未来」シンポジウムより~ 2019年11月17日開催 日本医師会・日本がん登録協議会主催 より~

サイニクスとがん登録の関わり

弊社では2007年より日本がん登録協議会(当時:地域がん登録協議会)の賛助会員となり、同組織の活動をサポートしています。