Synix Oncology

Join Our Journey

  • NEWS

    Synix Epidemiology Newsletter発刊:次世代医療基盤法で何が変わる!?/RWDの基盤構築と臨床研究/未承認薬へのアクセスに関する制度を考える ~ 日本臨床疫学会&日本薬剤疫学会より~

    Synix Epidemiology Newsletter発刊:次世代医療基盤法で何が変わる!?/RWDの基盤構築と臨床・・・

  • NEWS

    セミナー開催報告・ご来場の御礼『オンコロジービジネスを勝ち抜くためのオンコロジー・データ・アナリシス・セミナー』(10月24日 13:30- 東京)

    セミナー開催報告・ご来場の御礼『オンコロジービジネスを勝ち抜くためのオンコロジー・データ・アナリシス・セミナー』(10月24日 13:30- 東京)

  • NEWS

    Oncology Newsletter発刊:まもなく始まる日本でのCAR-T療法 / 動き出したAML治療 / ALLの治療成績向上に向けて ~ 第80回日本血液学会学術集会より ~

    Oncology Newsletter発刊:まもなく始まる日本でのCAR-T療法 / 動き出したAML治療 / ALLの・・・

ブランドメッセージ BRAND MESSAGE

Continuous Improvement
Our Ethos, Our Journey
改善 ~ 未来に続く価値の創造
私たちは、常に「改善」意識を持ち
良質で、迅速かつ丁寧な
サービスの提供を目指しています。

市場評価の工程で得られた「気づき」から
生まれる「未来に続く価値の創造」で
医薬品の未来を見据えた
お客様の決断をお手伝いします。

サービス SERVICES

~ 「気づき」がすべての原点 ~

データが意味するものや、
戦略にどう活かすべきかを示唆する「気づき」。
サイニクスでは、リサーチの工程や結果から得られた
「気づき」を提供します。

医薬品の未来に繋がる最適な決断をサポート。
サイエンスとビジネスの視点を
兼ね備えたソリューションを提案します。

オンコロジー市場の調査・分析 ONCOLOGY

業界の中で先駆けて設立したオンコロジー専門チーム

オンコロジ―領域に注力し、
疫学分析や売上予測、開発や治療動向などの
幅広く、多角的な市場分析をサポートとし、
ソリューションを提供しています。

提供製品 SUBSCRIPTION PRODUCTS

CancerMPact キャンサーインパクト
オンコロジー総合データベース

CancerMPact®

キャンサー・インパクト

オンコロジー市場評価のGold Standard:国内約25社がご契約
戦略立案のための基礎データ。市場規模、現在の治療動向、将来の競合品の状況など、包括的な情報を提供
CancerLandscape キャンサー・ランドスケープ
オンコロジー開発品のデータベース 2018年販売開始

CancerLandscape

キャンサー・ランドスケープ

オンコロジー市場における膨大な開発薬剤の情報をあらゆる角度で整理し、
可視化することをサポートする新しい形のオンライン・データベース
Epi Database エピ・データベース
疫学統計データベース

Epi Database®

エピ・データベース

疫学患者のGold Standard:国内約15社がご契約
市場規模を示す疫学患者数データ。性・年齢別、重症度別、診断率・薬物治療率などの角度で分析。各国における市場の特性や動向を即座に把握が可能
Forecast Architect フォーキャスト・アーキテクト
医薬品売上予想モデル

Forecast Architect®

フォーキャスト・アーキテクト

20年に渡る売上予測の経験を元にデザインされた医療用医薬品市場専用の予測モデル(Microsoft Excel形式)。
一般市場用とオンコロジー市場用の2つの異なるモデルで販売展開中
※上記4製品の開発元はカンターヘルス社(米国)であり、サイニクスは日本における総代理店としてこれらの販売・サポートを行っています。

セミナー情報 SEMINAR

  • ALL
  • オンコロジ―関連
  • 疫学・売上予測関連
  • 市場分析関連
  • その他

ニュースレター NEWSLETTER

  • ALL
  • オンコロジ―関連
  • 疫学関連
  • 製品関連
  • その他

ニュース & インフォメーション NEWS

  • ALL
  • お知らせ
  • 製品情報
  • セミナー情報
  • その他

2018.11.30

お知らせ

Synix Epidemiology Newsletter発刊:次世代医療基盤法で何が変わる!?/RWDの基盤構築と臨床研究/未承認薬へのアクセスに関する制度を考える ~ 日本臨床疫学会&日本薬剤疫学会より~
詳細はこちら

2018.10.26

お知らせ セミナー情報

セミナー開催報告・ご来場の御礼『オンコロジービジネスを勝ち抜くためのオンコロジー・データ・アナリシス・セミナー』(10月24日 13:30- 東京)
詳細はこちら

2018.10.18

お知らせ

Oncology Newsletter発刊:まもなく始まる日本でのCAR-T療法 / 動き出したAML治療 / ALLの治療成績向上に向けて ~ 第80回日本血液学会学術集会より ~
詳細はこちら

2018.10.4

お知らせ その他

【活動報告】:弊社が調査協力した「厚生労働省がん政策研究事業 がん登録整備及び活用促進の研究班」の報告書公表
        ~ 製薬企業におけるがん登録の利用実態はいかに?~
詳細はこちら

2018.7.30

セミナー情報

セミナー開催のお知らせ:「The 13th キャンサー・インサイト セミナー」(2018/7/26 開催) は多くの方にご参加いただき、好評のうちに終了いたしました。

2018.11.30

お知らせ

Synix Epidemiology Newsletter発刊:次世代医療基盤法で何が変わる!?/RWDの基盤構築と臨床研究/未承認薬へのアクセスに関する制度を考える ~ 日本臨床疫学会&日本薬剤疫学会より~
詳細はこちら

2018.10.26

お知らせ セミナー情報

セミナー開催報告・ご来場の御礼『オンコロジービジネスを勝ち抜くためのオンコロジー・データ・アナリシス・セミナー』(10月24日 13:30- 東京)
詳細はこちら

2018.10.18

お知らせ

Oncology Newsletter発刊:まもなく始まる日本でのCAR-T療法 / 動き出したAML治療 / ALLの治療成績向上に向けて ~ 第80回日本血液学会学術集会より ~
詳細はこちら

2018.10.4

お知らせ その他

【活動報告】:弊社が調査協力した「厚生労働省がん政策研究事業 がん登録整備及び活用促進の研究班」の報告書公表
        ~ 製薬企業におけるがん登録の利用実態はいかに?~
詳細はこちら

2018.6.1

お知らせ

サイトをリニューアルしました

2015.7.10

製品情報

Treatment Architecture Chinaの最新レポート(2015年調査版)を8がん種で発刊。新たに膀胱がんを提供開始し、全18がん種で展開中。
詳細はこちら

2014.10.10

製品情報

Future Trends and Insights(日米欧)の最新レポート発刊 : 免疫療法の開発動向も含め、最新の学会発表を基に新規分子標的剤の開発動向と市場への影響を分析。
詳細はこちら

2014.8.5

製品情報

Patient Metrics Japanにおいて全がん種のデータアップデート並びに提供がん種を追加しました。
詳細はこちら

2014.7.17

製品情報

Future Trends and Insights(日米欧)について最新の学会発表を基に、新規分子標的剤の開発動向と市場への影響を分析したレポートを発刊しました。
詳細はこちら

2014.1.17

製品情報

Treatment Architecture U.S. および Western Europeにおいてデータ提供がん種を追加しました。 
詳細はこちら

2018.10.26

お知らせ セミナー情報

セミナー開催報告・ご来場の御礼『オンコロジービジネスを勝ち抜くためのオンコロジー・データ・アナリシス・セミナー』(10月24日 13:30- 東京)
詳細はこちら

2018.7.30

セミナー情報

セミナー開催のお知らせ:「The 13th キャンサー・インサイト セミナー」(2018/7/26 開催) は多くの方にご参加いただき、好評のうちに終了いたしました。

2018.7.6

セミナー情報

セミナー開催のお知らせ:残席わずか!「The 13th キャンサー・インサイト セミナー」(2018/7/26 開催) 
詳細はこちら

2018.6.19

セミナー情報

セミナー開催のお知らせ:トピック決定!「The 13th キャンサー・インサイト セミナー」(2018/7/26 開催) 
詳細はこちら

2018.5.17

セミナー情報

セミナー開催のお知らせ:お申込み受付開始!「The 13th キャンサー・インサイト セミナー」(2018/7/26 開催) 
詳細はこちら

2018.10.4

お知らせ その他

【活動報告】:弊社が調査協力した「厚生労働省がん政策研究事業 がん登録整備及び活用促進の研究班」の報告書公表
        ~ 製薬企業におけるがん登録の利用実態はいかに?~
詳細はこちら